エスティマはスポーティーな走りと、居住性が優れたバランスの良いスポーティーミニバンです。

トヨタ・エスティマ

 

トヨタエスティマ

 

 

概要・特徴

1990年に発売された大型ミニバン。
そのキャッチコピーは「天才タマゴ」となっていて、その言葉通りの卵型の丸みを帯びたデザインのミニバンとなっています。

 

ジャンル的にはミニバンの中でも走りの良さも兼ね備えたスポーティーミニバンとなっていて、当時の最上級ミニバンであったグランドハイエースやグランディアとは違い、ミッドシップエンジン(初代のみ)や4輪独立懸架のサスペンションを採用し、既存車種との差別化を図り、室内空間の広さだけではなく、空気抵抗も意識した走行性能が高いミニバンとなっています。

 

現行モデルは3代目となっていますが、今なお卵型のデザインは健在で、バランスの取れた定番のデザインとして安定した人気を誇っています

 

 

 

 

エスティマのおすすめポイント①・スポーティーミニバンの名に恥じない走行性能

ミニバンは走りが悪いというデメリットを克服したのがエスティマです。

 

従来までは商用車との兼用車種が主流だった1BOXカーを発売当初から乗用車専用モデルとして投入して、エンジンや足回りに力を入れて作られています。

 

ライバル車は上のLL型ミニバンや、下のオデッセイなどとった低床ミニバンまでと比較されますが、ハイルーフミニバンに負けない実用性や居住性を確保しながら、ロールーフミニバンとも渡り合える走行性能を誇っています。

 

スポーティーミニバンのパイオニアとも言える存在で、現在の3代目では、FFミニバン初の280馬力エンジンを搭載したり、ミニバン世界初のハイブリッドモデルが登場するなど、ミニバンの走りを牽引してきた車種です。

 

 

 

 

エスティマのおすすめポイント②・人を乗せて走る事に強い

ミニバンの主な用途は人を乗せて走る事と、荷物を乗せて走る事が挙げられます。

 

後者に関しては商用車と兼用という兼ね合いも多く、乗用車としてのミニバンの最大の魅力は人が乗った時の居住性や快適性・乗り心地などが挙げられます。乗り心地に関しては、走りに特化したミニバンという事で申し分ない内容となっています。

 

注目すべきは快適性7人乗りの2列目は厚みのあるシートクッションに最大600mmスライド可能でオットマン付きのスーパーリラックスモードが可能となります。飛行機のファーストクラスをイメージした内容で、その乗り心地はもう言うまでもないでしょう。

 

しっかりとした室内空間を確保した事で、開放感もしっかり確保していて、トランクスペースとしての使い勝手は箱バンに劣っても、人が乗った時の快適性はアルファードやエルグランドなどのLL型ミニバンにも勝る部分があります

 

 

 

 

エスティマのおすすめポイント③・安く買う事も可能!?

エスティマは車両本体価格は約287万円~となっていますが、現行モデルも2006年からと、だいぶ年月が経過していて、売れ筋はLL型のアルファードやヴェルファイアとなっています。
これにより、エスティマは驚愕の新車値引きで叩き売りされている報告が良く入ってきます。

 

次期やタイミング・在庫などによって大きく左右されますが、50万円を大きく超える値引きもよくあるようで、同じカローラ店が扱うアルファードで値引きを強く要求してくる客や予算オーバーの客に勧める事もよくあります。

 

こうした新車の叩き売りによって中古車相場の値落ちも大きくなっていて、他のミニバンに比べてもエスティマの中古車はお買い得な価格設定となっている事が多いです。

 

元々は高級趣向のユーザーも取り込む事が目的とされている車種で、装備やスペックという面ではとても充実しています。
乗り出し価格に対してのコストパフォーマンスという面では非常に優れているミニバンとなる事が多いです。

 

 

 

 

エスティマの一口情報「新型車はいつ出るの?」

おすすめポイント③でも紹介している通り、現行モデルは2006年からの継続販売となっていて、既に9年目に突入しています。
通常で考えれば、とっくにフルモデルチェンジしていてもおかしくない次期で、以前は2014年に行うといった噂もありました。

 

しかし結果は延長での継続販売。現状では2015年中にという話もありますが、エスティマの最大のライバルとされているマツダMPVも同様に2006年からフルモデルチェンジをしていなく、このカテゴリー自体が最近では需要が減少して、各メーカー後回しにして、他のヒット車種の開発を進めているのが現状です。

 

エスティマに関しては最近では、ノア・ヴォクシー・エスクァイアの姉妹車との統合も検討されているといった噂まで出ていて新型天才タマゴは登場しない可能性も出てきました。

 

エスティマが欲しい方は新型を待つのではなく、現行モデルでとことん値引き交渉して安く買う事を考えた方が賢明かもしれません。