2009年にスポーティなデザインに改良され、2015年の一部改良により現在の車種となっています。

トヨタ・ウィッシュ

 

トヨタ・ウィッシュ

 

概要・特徴

ウィッシュは他のミニバンの中でも比較的コンパクトなタイプとなっており、ステーションワゴンに近いミニバンとなっています。

 

2003年に販売されて以降、2009年にフルモデルチェンジ、2009年のマイナーチェンジ、2015年の一部改良により現在の車種となっています。2009年のマイナーチェンジでスポーティなデザインに改良されました。

 

ガソリン車のみの販売となっておりますが、コンパクトで維持費も安く、また他のミニバンに比べて価格も安く設定されていることから人気の高い車種です。

 

 

ウィッシュの魅力

2.0Zモデルは3列6人乗りシートに、他のグレードは3列7人乗りシートの構成になっています。

 

シートは程よい硬さとサポート性で乗車時間が長くても疲れにくいものになっており、2列目のシートのゆとりが大きくとられ、少し低めの着座位置になっていることからより乗り心地がよくされているのも魅力の一つです。

 

外観はコンパクトですが、室内空間が広く感じられるつくりになっています。

 

内装やシートの色もグレードによって異なっており、

  • 2.0Zは内装がダークグレー、シートはブラックとオレンジ
  • 1.8Sは内装がダークグレー、シートはブラックとダークブルー
  • その他グレードについては、内装がダークグレー、シートはブラックとダークブルーのタイプとグレージュ

となっています。

 

ウィッシュは他のミニバンに比べるとコンパクトなタイプの車になるため、やや収納力は少ないものの、それでもシートを畳めば十分な荷台スペースを確保することができます

 

 

ウィッシュの機能

「Dual VVT-i」や「Super CVT-i」の搭載でより低燃費と加速のスムーズさに追及しています。
走行時の静粛性も高く、走行の安定性と静寂性がウィッシュの機能のよさの一つと言えます。